BOOKSTAND TOP >> BICYCLE >> CICLISSIMO NO.52

CICLISSIMO NO.52

supervised by Yuzuru SUNADA 自転車ロードレース・マガジン
CICLISSIMO NO.52
¥1,500(本体)
¥1,620(税込)
 CICLISSIMO No.52の主な内容は7月2日に世界遺産のモン・サン・ミッシェルをスタートし、反時計回りでフランスを一周、3525劼鯀破して24日にパリ・シャンゼリゼ大通りにフィニッシュしたツール・ド・フランス2016年(第103回大会)。
 本命選手、チームスカイのクリストフ・フルームが3度目の総合優勝を果たしましたが、手に汗握る出来事が連発でした。優勝候補の1人コンタドールの途中リタイヤ、カヴェンディッシュ完全復活の区間4勝、フルームのあっと驚く下りアタックと平地の逃げ切り、フルームがモンヴァントゥーでランニング……。想定外のレース展開とアクシデントをたっぷりとレポートします。
 我らが新城幸也は6回目の完走を果たし、第5ステージでは区間敢闘賞を獲得、2012年第4ステージ以来の2度目の表彰台登壇を果たしました。「新城の幸也 大腿骨骨折からの復活」と題した記事5ページを掲載しました。
 付録は、総合優勝者が着るマイヨ・ジョーヌを獲得したフルームの、A2判両面刷りポスター。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
▶ツール・ド・フランス第103回大会完全レポート
 ●総括 マイヨ・ジョーヌ&総合上位選手
 ●注目選手
 ●新城幸也/カヴェンディッシュ/アラフィリップ
 ●ツールに登場した注目機材とメカ対策
 ●コンタドールの去就
 ●フルームの下りアタック
 ●小河原政男のツール“追っかけ”スケッチブック
 ●全21ステージ レポート/成績

▶ジャパンカップ&さいたまクリテリウム直前ガイド
▶書評『スティグマータ』

好評連載
 ●米国式PCGコーチ 中田尚志発 パワートレーニング最前線
 ●ミラノで自転車を作る イタリアで大人気のグランフォンド