BOOKSTAND TOP >> BICYCLE >> CICLISSIMO NO.51

CICLISSIMO NO.51

Supervised by Yuzuru SUNADA 自転車ロードレース・マガジン
CICLISSIMO NO.51
¥1,500(本体)
¥1,620(税込)
 CICLISSIMO No.51の主な内容は、5月6〜29日に開催されたイタリア一周レース、ジロ・デ・イタリアの完全レポート号です。今大会は、歴史に残る大逆転劇が起きました。マリア・ローザ安泰と見られていたクラウシュヴァイクが、第19ステージのチーマ・コッピ(今大会最高峰)、アニェッロ峠で雪の壁に激突、総合4位のニバリが区間優勝して一気にタイム差短縮。翌第20ステージで、逆転を果たしました。この逆転劇を、総括記事でたっぷりとレポート。
 このジロには、NIPPOの山本元喜が出場、日本人で5人目の完走を果たしました。果たして、どんな心境でレースに臨んでいたのか、現地でインタビュー。山本の他、2012年ジロ覇者のヘシェダル、2014ツール山岳王のマイカ、今ジロTT区間優勝のログリッチェにもインタビューを敢行しました
 その他、レースの現場で役に立つ「海外ロードレースの歩き方 4カ国語会話集〜日本語+英語・フランス語・イタリア語・スペイン語」を掲載。レース会場で選手とコミュニケーションするのに役立つ保存版です。
<A4ワイド判>

CONTENTS
▶ジロ・デ・イタリア2016完全レポート インタビュー
 ・ 日本人5人目のジロ完走 山本元喜
 ・ 2012年のマリア・ローザライダー・ヘシェダル
 ・ 2014ツール山岳王 ラファウ・マイカ
 ・ TT区間優勝の新人 プリモス・ログリッチェ
▶ジロ・デ・イタリア2016観戦&サイクリングツアー
▶山本元喜を密着応援! ロード・MTB・E-バイクを現地レンタル
【保存版】海外ロードレースの歩き方 4カ国語会話集
     英語・フランス語・イタリア語・スペイン語
【連載】ロードレース界のスペシャリストたち
    パリの老舗自転車店三代目 シクル・ローラン