BOOKSTAND TOP >> BICYCLE >> 自転車物語 スリーキングダム 戦前編

自転車物語 スリーキングダム 戦前編

角田安正 著
自転車物語 スリーキングダム 戦前編
¥1,800(本体)
¥1,944(税込)
サイクルスポーツ2012年4月号から2014年10月号までに連載された「自転車物語」に大幅加筆された本書は、自転車200年の歴史に題材を求めて、自転車と人、経済、社会、国家との関わりを小説仕立てで書き起こした。 驚くべきエピソードが冒頭に登場する! なんと、300年前の江戸時代に日本に自転車が発明されていたのだ。その史料もあり、復元したモノが埼玉・本庄市に実在……。 もう、自転車好きなら読まずにはいられない、読んだらとまらない。エピソードは第二次大戦までの内容。 じつは筆者、大手自転車メーカーを退職した角田安正氏には、現役時代に見聞した豊富なネタがいっぱい。続編もお楽しみに!
<四六判・308ページ>