BOOKSTAND TOP >> BICYCLE >> CICLISSIMO No36

CICLISSIMO No36

砂田弓弦監修 ロードレースマガジン
CICLISSIMO No36
¥1,500(本体)
¥1,620(税込)
ブエルタ・ア・エスパーニャはクリス・ホーナーが本命のヴィンチェンツォ・ニバリを破り、世界選ロードレースではルイ・コスタがやはり本命のホアキン・ロドリゲスを破って、初優勝。それぞれ緊迫した闘いを演じた末のサプライズ優勝となった両レースの模様を現地レポート。
「プロ流シーズンオフのトレーニング」は、プロ選手とチームスタッフにインタビューし、どんなオフトレをしているか探った実用企画。「ロードレースの栄枯盛衰」では、歴史的なレースが消滅し、一方で新しいレースが誕生して、レース地図が塗り変わっている現状を報告。
全16ページのとじ込み付録は、10月18〜20日開催のジャパンカップ、10月26日開催のさいたまクリテリウム byツールドフランスの両レースに出場するプロチーム所属選手のサイン帳。
〈A4ワイド版・140ページ〉

CONTENTS
▶2013UCIロード選手権 イタリア・トスカーナ大会
▶2013ブエルタ・ア・エスパーニャ完全レポート
▶ロードレースの栄枯盛衰
▶プロ流 シーズンオフの過ごし方
▶速報 第107回 イル・ロンバルディア
▶とじ込み付録 ジャパンカップ&さいたまクリテ出場 UCIプロチーム+αサイン帳