BOOKSTAND TOP >> BICYCLE >> CICLISSIMO NO.35

CICLISSIMO NO.35

ツール・ド・フランス 100回大会完全レポート号
CICLISSIMO NO.35
¥1,500(本体)
¥1,620(税込)
1903年に始まったツール・ド・フランスは今年100回大会を迎えた。6月29日コルシカのグランデパールで幕を開け、モンサンミシェルのタイムトライアル、モンヴァントウの頂上フィニッシュ、ラルプデュエズ2回上りの山岳決戦を経て、グランフィナーレは7月21日パリ、シャンゼリゼ。コルシカはナポレオン・ボナパルトの生誕地、途中ナポレオンが創設した陸軍士官学校、ナポレオン街道、パリの凱旋門を通過……ツール創設者アンリ・デグランジェが崇拝していたナポレオンに捧げられたルート設定だった。一方、フランスが誇る7つの世界遺産を巡る観光ガイドの側面もあった。すべてが特別だった世紀の祭典を余すところなくお届けする。付録は砂田弓弦がツールで撮影した優勝者C・フルームと山岳賞・新人賞N・キンタナのA2判両面刷りポスター。
〈A4ワイド版 156ページ〉

CONTENTS
▶パリのグランフィナーレ
▶スカイを攻略せよ!
▶インタビュー 過去・現在・未来ツールに懸ける思い区間4賞のM・キッテル
▶出場4回目 新城幸也の23日間
▶ツールスケッチブック
▶ブエルタ・ア・エスパーニャ2013 直前ガイド