CARBOYサポーターさんのお店です!!










今回の『CARBOY RETURNS! VER.3』で
紹介させていただいたRS YASUさん。

もう、ないでしょ?と思っていた
AE86に新しいラインを作ってくれました。
以前取材したときに、AE86のドアの閉まりや
天井の遮音といった、違った視点からの
AE86チューンを提案してくれましたが、
今回は、エンジンハーネスをまるっきり
新品にしてしまうという荒業。

で、今回紹介させてもらったのは、
シングルスロットル仕様に加えて、
4連スロットルのダイレクトイグニッション版も
……いやあ、スッキリしてます。



が、現在、この仕様を作り上げたのは、
息子さんの賢之助くん。
夫唱婦随ならぬ、
息子主体の親父チャチャ入れ(?)状態で
作り上げたメニューであります。



最近の若いヤングな方々は、
4A-Gというと、違ったショップさんや
メーカーさんのことには詳しいのですが、
RS YASUさんのやってきたことを
ぜひ、知っていただきたいと思いますので、
これまでのことを、
ちょっとばかり紹介すると……



4A-G改の4.5A-G→5.5A-G→6A-G
→7A-G……というところまでは、他の店でも
同様な仕様を謳っておりますが、
その次となる→8A-G→9A-Gという、
もう、ホント無茶苦茶な進化具合は、
とてもじゃないけれど真似ができません。


この理由はといえば、懇意の内燃機屋さんと
タッグを組んで、ああでもない、こうでもないと
ふたつのジャンルの専門家が、
力を合わせて、難題に取り組んできた成果。

それ以外にも、プライベーター応援体制を
ガッチリと確立し、ほとんど業販をせずに
プライベーター直販システムを立ち上げたこと。
自社の持つノウハウを、CARBOY誌上を
通じて全公開し続けたこと
……8A-G&9A-Gもそうでした。
でも、他の店ではできなかったんです。

そのあたりのことを思い起こしてみると、
隔世の感がありますね〜。
いま、4A-G改の常識となっていることの
多くは、RS YASU発信のノウハウでした。

逆転インマニ、AE101スロットル流用、
独自のストロークアップ術、
コストを抑えたエンジン製作ノウハウ、
マルビチューンの豊富な知識……。
いやあ、こういうお店は、なかなかないです。

















レーシングサービスYASU
といえば『4A-G』
……そう思っているヒトが
ほとんどだと思いますが、

もちろん、『4A-G』が主流ですし、
持ち込まれる依頼は、ほとんどが
『4A-G』に関するもの。
ですが……CARBOYが、もともと取材を
開始したのは、ZC&4Kエンジンでしたし、
その後も、L型、1G-G、CA18、SR20DE、B6
……本当に、いろんなエンジンをやっている。
現在も、AE86以外に、ベレGやクラウン、
サニトラといった車両が持ち込まれて、
作業が進行しているんです。

CARBOYに掲載された記事は、多すぎて……。
ボチボチ紹介します(笑)

 


CARBOY reborn #6  Racing Service YASU Part 2

動画が見れない場合は、上のリンクを クリックしてくださいませ。
https://youtu.be/emAp_6c9qYE


 



CARBOYに掲載していた広告は……非常に人気でした。
KNOWHOWと価格設定が衝撃を呼びました!




現在は、山崎賢之輔くんが
BLOG発信してます。
なにしろ山崎康之は『ガラケー』ですから(笑)





Racing Service YASU




〒3291216 栃木県塩谷郡高根沢町桑窪2170-8
Tel 0286-76-0195
https://www.rs-yasu.jp/